情熱的なダンスの種類

社交ダンスが多くの人に人気がある理由にはメディアの力が大きいのではないでしょうか。有名なもので言えば、映画の「シャルウィダンス」があり、中年男性と若い女性とのロマンスは、年代を超えて憧れる人も多く、また映画中で演じられる主演もあり、女性にも人気の映画です。
この映画で爆発的に社交ダンスを始める人が増えたと考えられます。

また、日本のバラエティ番組が芸能人、特にお笑い芸人が社交ダンスを始める番組も数年前に人気でした。これによって、まだ社交ダンスに抵抗を持っていた人が参入する機会を持つことが出来、さらに「社交ダンスとは何ぞや?」という社交ダンスに対しての疑問を解消することが出来たことから、さらに愛好者が増えたと考えることが出来るのではないでしょうか。

こらの社交ダンスの中でも色んなダンスの種類があり、その中で銃熱的なダンスとしては、ラテンアメリカといわれる部類のダンスがあります。
このラテンアメリカには、男女の恋愛を表現するルンバ、陽気でアップテンポなダンスのチャチャチャ、情熱的なダンスの代名詞でもあるサンバ、スペインの闘牛をイメージしたパソドブレ、そしてこれらのダンスの音楽の中でもっとも早いテンポで踊るジャイブがあります。

基本的なステップなどはありますが、表現が自由に出来ることから、創作ダンスとして踊る人もいたりと、様々表現で情熱的なダンスを踊ることが出来るのです。